検証!CADのスキルは派遣で有利?

派遣関連の参考ブックマーク!

    CADオペレーターの仕事内容

    CADオペレーターのポジションは設計者のスーパーアシスタントといえるでしょう。まさに右腕といったところです。例えば家一軒を建築する場合、作らなくてはいけない設計図は数十枚、場合によっては百枚単位になります。同じものを違う角度から見た図面、一部を拡大して細かく書いた図面など、同じパーツでも、描かれ方は多種多様です。設計を考えるのは建築士などの設計のプロです。その設計図をもとに、依頼した施主、電気工事や水まわりなど各部門の業者同士で細かく打合せをしていきます。
    その打合せのなかで、「もっとこの壁を厚くしよう」「この窓は外そう」など、設計変更が出てくるのです。ここでCADオペレーターの出番がやってきます。変更や修正があった箇所を、一箇所ずつ訂正していきます。たった10センチと言えど、工事は設計図を元に進められるので、気を抜くことはできません。何十枚にもおよぶ図面を見落としがないように修正、訂正をしていく仕事が続きます。ここがCADの仕事の醍醐味だという人もいます。

    お役立ち!派遣関連リンク集

    Copyright (C)2018検証!CADのスキルは派遣で有利?.All rights reserved.